こんなにある、Becauseに変わる表現!

英語でよく使う「Because」という表現ですが、
これ以外にもいろんな表現があります。
TOEICなど受ける方で点数が伸び悩んでいる方、ネイティブが使う表現をもっと知りたい方
必見です!

自分も英語をある程度話せるようになっていましたが、
簡単な意味でも難しい表現で表せる英語はたくさんあります。
そんな表現を紹介していきたいと思います。
続きを読む こんなにある、Becauseに変わる表現!

中学英語教師の英語レベル。驚きの結果に!?

日本の英語のレベルはアジアの中でも低いことで政府は小学校から英語の授業を取り入れたりと改善に動いていますが、
中学の英語はすべて英語で教えるという方針を盛り込む予定です。

それに伴い2017年内に英検準1級以上の英語教師を50%確保する予定です。

京都府教育委員会がいち早くそれに乗り出し50歳未満の英語教師を対象にTOEICの受験料を負担しました。
その結果が驚きの結果でした。
続きを読む 中学英語教師の英語レベル。驚きの結果に!?

教育が進んでいるフィンランドついに科目の概念を捨てる!?

教育の最先端を行っていることで知られているフィンランドですが、
2020年までに16歳以上の全ての生徒には科目の概念を捨てて教えることになるそうです。

常になりたい職業では上位に先生が入っており、教育のレベルも高い国として有名ですが
いち早く教育の改革に乗り出すようです。

具体的にどういうことか今分かっている部分で見ていきましょう。

続きを読む 教育が進んでいるフィンランドついに科目の概念を捨てる!?

<英語>英語での相づちの仕方はたくさんある!

英語で相づちをする時に、ついつい日本語で「うん」とか「えー」とか英語でも「Yes」「Yeah」などの限られたパターンを使っていないでしょうか?
日本語が混じってしまうとどうしても脳が日本語に戻ってしまうため英語を習得するうえで邪魔になってしまいます。
でも一つのパターンしか知らないし。。。

そこで今回はシチュエーション別に様々な相づちの仕方をご紹介したいと思います。
様々なパターンを身に着けて会話をもっと楽しんでみましょう!


続きを読む < 英語>英語での相づちの仕方はたくさんある!

<英語>怒っているの表現はAngryだけじゃない!状況に応じて使い分けよう

英語で怒る、怒っているは「angry」(アングリー)を使ってしまいがちですが、英語は日本語よりもたくさんの表現を持っていてただ怒ったという表現だけでも
たくさん存在します。

今日はいろいろな怒っている表現を紹介していきたいと思います。

以前の記事⇒
疲れたの表現はTiredだけじゃない!状況に応じて使い分けよう
物が高い(高価)の表現はExpensiveだけじゃない!状況に応じて使い分けよう
恐怖の表現はFearだけじゃない。~恐怖症などを一挙ご紹介!


続きを読む < 英語>怒っているの表現はAngryだけじゃない!状況に応じて使い分けよう

<英語>恐怖の表現はFearだけじゃない。~恐怖症などを一挙ご紹介!

英語で恐怖といえば「Fear」ですが、恐怖の種類には「高所恐怖症」や「~恐怖症」などといったものが英語にもたくさん存在します。

今日は”恐怖症”という表現を紹介していきたいと思います。

以前の記事⇒
疲れたの表現はTiredだけじゃない!状況に応じて使い分けよう
物が高い(高価)の表現はExpensiveだけじゃない!状況に応じて使い分けよう


続きを読む < 英語>恐怖の表現はFearだけじゃない。~恐怖症などを一挙ご紹介!

鳥が空中で衝突しないのはどうして?とてもシンプルだった。

鳥は空を自由に飛んでますが、空で衝突しないのはなぜでしょうか?
数千羽、数万羽の群れが合流することがあっても衝突しないといわれています。
オーストラリアのクイーンズランド大学が今回実験をしてなぜかを調べたところとてもシンプルな理由でした。


続きを読む 鳥が空中で衝突しないのはどうして?とてもシンプルだった。

<英語>物が高い(高価)の表現はExpensiveだけじゃない!状況に応じて使い分けよう

英語で物が高い時についいつも「Expensive」を使ってしまいがちですが、英語は日本語よりもたくさんの表現を持っています。前回ご紹介しました「疲れた」という表現同様にいくつか存在します。

今日は(物が)高いに近い表現を紹介していきたいと思います。


続きを読む < 英語>物が高い(高価)の表現はExpensiveだけじゃない!状況に応じて使い分けよう

<英語>疲れたの表現はTiredだけじゃない!状況に応じて使い分けよう

英語で疲れたときについいつも「Tired」を使ってしまいがちですが、英語は日本語よりもたくさんの表現を持っていてただ疲れたという表現だけでも
たくさん存在します。

今日は疲れたに近い表現を紹介していきたいと思います。


続きを読む < 英語>疲れたの表現はTiredだけじゃない!状況に応じて使い分けよう

英語や買い物をする時の知っておいた方がいい情報などを定期的に配信していきます。よろしくお願いします。