日本人男性はワースト2位!?家事時間の男女差


日本では共働き、キャリアを持つ女性も一般的となり男女の差は徐々に縮まりつつあるとする一方で
いまだに家事の大半は女性が行っていることが多いのではないでしょうか?

世界の男女の家事時間の差がわかるデータがありますので、見ていきましょう。

経済協力開発機構(OECD)が2012年に加盟国に行った、男性と女性の1日当たりに費やす家事時間です。



スポンサードリンク



家事時間の差が小さいほど、上位にきます。

上位5か国

1位:ノルウェイ    ・・・男女差31分(男性184分/女性215分)

2位:スウェーデン・・・男女差53分(男性154分/女性207分)

3位:デンマーク  ・・・男女差56分(男性186分/女性243分)

4位:フィンランド   ・・・男女差73分(男性159分/女性232分)

5位:アメリカ     ・・・男女差87分(男性161分/女性248分)

まあ、当然ここには日本は出てきません。

6位~10位

6位:フランス        ・・・男女差90分(男性143分/女性233分)

7位:ベルギー      ・・・男女差94分(男性151分/女性245分)

8位:カナダ            ・・・男女差94分(男性160分/女性254分)

9位:スペイン       ・・・男女差104分(男性154分/女性258分)

10位:ドイツ          ・・・男女差105分(男性164分/女性269分)

日本はまだ出てきてませんね。

11位~20位

11位:オランダ                         ・・・男女差110分(男性163分/女性273分)

12位:ポーランド                     ・・・男女差112分(男性157分/女性296分)

13位:イギリス                         ・・・男女差117分(男性141分/女性258分)

14位:エストニア                     ・・・男女差119分(男性169分/女性288分)

15位:スロベニア                  ・・・男女差120分(男性166分/女性286分)

16位:ニュージーランド     ・・・男女差123分(男性141分/女性264分)

17位:オーストリア               ・・・男女差134分(男性135分/女性269分)

18位:オーストラリア           ・・・男女差139分(男性172分/女性311分)

19位:ハンガリー                 ・・・男女差141分(男性127分/女性268分)

20位:アイルランド             ・・・男女差167分(男性129分/女性296分)

まだ、日本は出てきてません、、、この時点で男女差は約2時間です。

スポンサードリンク



21位~25位

21位:イタリア                   ・・・男女差180分(男性110分/女性290分)

22位:韓国                         ・・・男女差182分(男性45分/女性227分)

23位:ポルトガル           ・・・男女差232分(男性96分/女性328分)

24位:日本                        ・・・男女差237分(男性62分/女性299分)

25位:メキシコ                ・・・男女差260分(男性113分/女性373分)

ここで、やっと日本が出てきました。
メキシコに次ぐワースト2位の24位でその差はなんと237分。。。。
女性が約5時間家事をしているのに対して男性は約1時間と4時間も差があるんですね。
また、韓国男性の家事の短さは45分とワースト1位ですが、日本も不名誉な事にそれについで62分という短さでワースト2位です。


最後に

これは2012年のデータなので今現在はもう少し縮まってはいると思うのですが、
現状はほぼ大半の家事を女性が担っていると言えます。
女性の社会進出が叫ばれる昨今、男性は北欧諸国を見習ってもっと積極的に家事を手伝っていかないと行かないといけないみたいですね。
男性は少しづつでも掃除、子供の世話からでも家事を初めて行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です