次のシルバーウェークはいつ?


2015年シルバーウィークがありましたね。
日本人にとって長く休める休みは
・年末年始
・ゴールデンウェーク
・お盆休み
(シルバーウィーク)
で今年は4回も長い休みがあるので、次回はいつなのか気になっている方もいるかと思い調べてみました。



スポンサードリンク



次のシルバーウィーク

次回のシルバーウィーク(5連休)はズバリ、11年後の2026年です。
以外と遠くてがっかりしましたよね。
HappyMondayのおかげで最低3連休にはなりますが、
次回5連休になるのは2026年です。


どうして5連休になるのか?

9月は敬老の日と秋分の日があります。
祝日と祝日に挟まれた日は祝日(国民の休日)になるという法が1985年に制定されたので、秋分の日が敬老の日の2日後の場合5連休になります。

秋分の日は昼と夜の長さが一緒になる日なので年によっていつかはバラバラなんですね。
なので、次回この条件を満たすのが2026年となるため、次回の5連休(シルバーウィーク)は2026年となります。

 

 

スポンサードリンク


なんでシルバーウィークって呼ぶの?

1950年代前半の大映(日本の映画会社)の専務松山英夫氏が5月のゴールデンウィークに対して11月3日(文化の日)の週をシルバーウィークとしたのが始まりです。
残念な事にこの時は広まらなかったようです。

その後三菱ビルテクノサービスが、2009年9月の大型連休に名前を付けるためにアンケートを実施したところ、
ゴールデンウィークと対比させた「シルバーウィーク」という言葉が1位でこれをテレビやメディアで使い始め定着したようです。

別名レアなウェークということから一部では「プラチナウィーク」とも呼ばれているようです。

最後に

2015年、連休前にこれを読んで下さった方は貴重な5連休を楽しみ、有意義に使いましょう。
次回は2026年の11年後ですが、それまでにもいろいろと連休はあるので、がっかりせずに次回の連休の
予定を立てたりしながら平日を乗り切りましょう。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です