瞬間英作文で英語脳を鍛える!その16(~すればするほど)


日本語の文を英語に直すという単純な文ですが、日本語を言い換える力といろんな場合でのこれからも英語の表現をご紹介していきます。
今回は第16弾です。

これは、日本語の文を瞬時に英語に直すという訓練みたいなものです。ある単語を変えれば自分の言いたい事にするという応用に もなるので、是非試してみてください。意外と英語を結構習得できているつもりでも、日本語から言い直すのはできない人が多いです。

今回は前回に引き続き比較の表現についてやっていきます。”~すればするほど~になる”や”だんだん~になった”などの表現です。では早速行ってみましょう!!

では早速やっていきましょう。


①彼は飲めば飲むほどますますおしゃべりになる。

.


スポンサードリンク


.

.

.

The more he drinks,the more talkative he gets.

~すればするほど~だの文ですが下記のように作成します。

The more + 主語 + 動詞, the more + 形容詞 + 主語 + ~になるという動詞(get or become).

The more + 主語 + 動詞, the + 形容詞の比較級 + 主語 + ~になるという動詞(get or become).

形容詞によって形が変わります。

これで 「動詞するほど、形容詞の状態になる。」となります。

これは彼の日常的な動作や習慣を表しているので現在形です。

例文で過去の時にはどう作るのかを表現してますのでまた参考にしてください。

例:その男は飲めば飲むほど、ますます乱暴になった。

⇒The more he drank, the more violent he became.

例:その魔女はお化粧すればするほど、ますます醜くなった。

⇒The more make ups the witch wore, the uglier she got.



 

 

②彼の噂を聞けば聞くほどますます彼に会いたくなくなった。

.

.

.

.

The more I heard about him, the less I wanted to meet him.

今回は①と違い~すればするほど~でなくなったとなりますので、2つ目の文はmoreの反対語のlessとなります。

The more + 主語 + 動詞, the less + 主語 + 動詞

となります。逆に~になったとしたい場合はthe lessの部分をthe moreに変えればOKです。

例:彼女の噂を聞けば聞くほど、ますます彼女とデートしたくなくなった。

⇒The more I heard about her, the less I wanted to date her.

例:その製品のレビューを読めば読むほど、それを買いたくなくなった。

⇒The more reviews I read about the product, the less I wanted to buy it.


 

 

スポンサードリンク






③彼は疲れ果てて足取りがだんだん遅くなった。

.

.

.

.

He was exhausted and coming to walk more and more slowly.

~でだんだん~になったという表現です。

形容詞によってmoreを使うか形容詞の比較級を使うかが変わってきますが、基本的な形は同じです。

主語 + be動詞 + 形容詞 + and + ~になるという動詞(come,start) + to + 動詞 + (more and more + 形容詞)  

主語 + be動詞 + 形容詞 + and + ~になるという動詞(come,start) + to + 動詞 + (形容詞の比較級 and 形容詞の比較級)

少し長いですがいくつか文を実際に作ってみて自分のものにしてしまいましょう。

ここではだんだん~になったという文にするためcomeの部分を進行形comingにしています。

~になったcameでもstartedでももちろんOKです。

例:彼らは疲れ果てて口数がだんだんと少なくなっていった。

⇒They was exhausted and started to become quieter and quieter.




④健康的な日焼けで彼女はますます魅力的になった。

.

.

.

.

彼女を主語にした場合

She has become more and more attractive with her healthy tan.

健康的な日焼けを主語にした場合

Her healthy tan makes her more and more attractive.

この文は上記に示した通り主語をなににするかで、2パターンの文を作成することが出来ます。

彼女を主語にした形は第14弾で一度やってますのでこちらをもう一度確認してみてください。
第14弾ますます~になった

日焼けを主語にした形は

日焼け + make(~にする) + 誰を + more and more + 形容詞.

という形になります。最後の形容詞の部分は形容詞によっては比較級 and 比較級になります。

例:健康的な減量(ダイエット)で彼女はますます魅力的になった。

⇒Her healthy weight losing makes her more and more attractive.


まとめ


今回もますます~になる。

比較級 + and + 比較級 Or more and more + 形容詞

といった表現、

~すればするほど~になる。

The + 形容詞の比較級 + 主語 + 動詞, The + 形容詞の比較級 + 主語 + 動詞

The more + 主語 + 動詞, the more + 主語 + 動詞

という表現を引き続きご紹介させていただきました。
これらの表現は日本語から英語に使用とするとなかなか出てこない表現なので、自分なりに英文を作成してマスターしちゃってください。
英語の文を使えるようになる近道は自分で文を作ってみることが一番です。
では、また次回まで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です