瞬間英作文で英語脳を鍛える!その7


皆さんにご紹介してきた瞬間英作文も今回で7回目となりました!日本語の文を英語に直すという単純な文ですが、日本語を言い換える力といろんな場合でのこれからも英語の表現をご紹介していきます。

これは、日本語の文を瞬時に英語に直すという訓練みたいなものです。ある単語を変えれば自分の言いたい事にするという応用に もなるので、是非試してみてください。意外と英語を結構習得できているつもりでも、日本語から言い直すのはできない人が多いです。

今回も助動詞と仮定法過去と仮定法過去完了についての表現についてやっていきます。では早速行ってみましょう!!

①彼はスタンフォード大学に留学したことがあると言っていたが、そんなはずはない。

.



スポンサードリンク


.

.

.

He said that he had studied at Stanford university but he can’t have (done that).

ここのポイントは前回説明した通り、”はずがない。”と過去のことについて言いたいので、

助動詞(can not) + have + 過去分詞(done that)(省略可能です。)

で過去のことを表しています。

はずがない(can not) = できるわけがない。

です。

例:彼女はニューヨークで働いたことがあると言っていたが、そんなはずはない。

⇒She said that she had worked at New York, but she can’t have done that.

例:彼はフランス人女性と結婚したことがあると言っていたが、そんなはずはない。

⇒He said that he had got married to a French woman, but he can’t have done that.

 

 

②もしお金があればこのビデオカメラを買うのだが。

.

.

.

.

If I had money,I would buy this video camera.

この文は仮定法過去の文になります。

仮定法過去⇒今現在の状況とは違ったことを言いたいとき

仮定法過去完了⇒もう過ぎて終わってしまった事をこうであったらこうしたのにといいたいとき

※上記2つとも事実とは反対の事を言いあらわします。

この文は今の状況を表していますので、(実際にはお金がない)仮定法過去となります。

仮定法過去

If + 主語 + 動詞の過去形, 主語 + (would,should,might) + 動詞の原型

となります。

 

例:もしもっと若ければ、もう一度大学で勉強するのだが。

⇒If I were younger,I would study at university again.

例:もし車があれば、あなたをそこまで乗せて行ってあげるのだが。

⇒If I had a car, I would drive you there.

drive 人 to どこ(人をどこどこに車で送っていく)

 

 

スポンサードリンク



③もし君がガンだとしたら、どうする?

.

.

.

.

What would you do?If you had cancer.

この文は質問が入っていますが《今、がんだったらどうする(実際にはがんではない)》ので仮定法過去です。

例:もしあなたがタイムマシーンを持っていたとしたら、どうする?

⇒What would you do?If you had a time machine.

例:もし彼女が宇宙人だとしたら、あなたはどうする?

⇒What would you do?If she wrer an alien.

 

④彼ぐらい英語が話せたら、ぼくも留学するのだが。

.

.

.

.

If I could speak English as well as he does,I would study abroad.

これも今実際には彼ぐらい英語は話せないので仮定法過去になります。あとポイントで彼ぐらい~だったらの表現についてですが、

as + 形容詞 + as + 誰 + be動詞

と表現します。ここでは

as well as he does(彼ぐらいうまかったら)

となります。

※仮定法の時のBe動詞はIでもYouでもHe/Sheでもwereを使うとされてきましたが、今現在の英語ではwasでもいいそうです。

 

例:彼くらい背が高かったら、僕もボスケットボール選手になれるのだが。

⇒If I were as tall as he is,I could become basketball player too.

例:私がビル・ゲイツほどお金持ちだったら、たくさん寄付するのだが。

⇒If I were as rich as Bill Gates is,I would give a big donation.

 

 

⑤もしあのとき知っていたら、教えてやったのだが。

.

.

.

.

If I had known about that,I would have told you.

この文はあの時しっていたら(実際にはあの時知らなかった)、教えてあげたのにという表現で、もう済んでしまったことの反対の事を言いたいので仮定法過去完了になります。


仮定法過去完了

If + 主語 + had +過去分詞, 主語 + (would,should,might) + have + 過去分詞

となります。

 

例:もしあのとき携帯電話を持っていたら、あなたに電話していたのに。

⇒If I had had cell phone at that time,I would have made a call to you.

 

今回は仮定法過去と仮定法過去完了をご紹介しました。複雑な表現ですが、例文などを参考に覚えてしまいましょう。
ここでご紹介している例文は主語や動詞を変えれば自分なりの表現を作る事が出来ますので、自分でも文を作ってみてしっかりとマスターしていきましょう。

引き続き、瞬間英作文を配信していくのでまたチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です