男性脳と女性脳に違いは存在しない!研究の結果明らかに


男性は「空間把握能力」が高く地図を読むのが得意だとか理系には男性が多いなど、
また、女性は感情的になりやすいや女性はよくしゃべるなど、
男性と女性には脳の違いがあると思われてきました。

これを話題にしたり考えたこともあるのではないのでしょうか?
私も飲み会の席などでこの男性脳と女性脳の話が話題になったこともあります。
同時に2つのことに集中出来ないから、あなたは女性脳に近いねだったり言われたこともあります。

しかし、最近の研究により人間の脳は男性脳、女性脳は性別ではっきり分けられない事が分かりました。



スポンサードリンク


男女で脳の差はほとんどない

これまで、女性の男性の脳の構造の違いや言動の差から脳にも性別があるとされてきました。
しかし、テルアビブ大学の研究の結果1400人の脳をMRIで分析したところ、性別の差というよりも個人差でした。

脳の部位やサイズだけでなく、脳全体を性別ごとに比較したのは今回が初めてでした。

研究をした教授は以下のような言葉を残しています。

私たちは少年少女、男性女性をいつもわけて考えています。でもそれは偏見と言うだけでなく科学的にも間違っている。性別を超えてみんなそれぞれ違うのです。




男性脳と女性脳があるとされてきた訳

男性脳と女性脳が違うとされてきたのにはいくつか理由があります。
  • 脳の大きさの違い

  • 構造の違い

  • 胎内にいるときのホルモンの影響

などです。
それではひとつひとつ違いについて見ていきましょう。


脳の大きさの違い

脳の重さですが、男性は大人のなると1400~1500グラム程度となり、
女性は1200~1250グラム程度になります。

大きさと重さが違いますが、これによって男性の方が賢いとかいったことはなく、
大きさによった違いは女性、男性によってないことは分かっています。

構造による違い

女性の方が右脳と左脳をつなぐ部分が男性よりも太いとされてきました。

ですが、これは今回の研究によって女性の方が太いというのではなく
個人によって違うという事が分かっています。

胎内にいるときのホルモンの影響

男の子は体内にいるときに母親の体からアンドロゲンという男性ホルモンが大量に分泌されます。
これにより、体だけでなく脳の一部にも影響があるとされてきました。

一方、女の子はこのホルモンの分泌がないため脳への影響がなく、
男性と女性では脳が違うとされてきました。

これも研究の結果、男性だから脳のこの部分が優れているとか大きい、女性だからここの部分が優れているや大きいとかいった因果関係はなく、ほとんどのひとは中世的な脳で個人によって違うことが分かっています。

スポンサードリンク




まとめ

男性脳と女性脳は違うとされてきましたが、
今回の研究によって性別の差はなく個人によって違うと言う事が明らかになりました。

男性だから〜とか、女性だから〜とかいった偏見やステレオタイプがこれによって少しでもなくなればいいと思います。
男性女性という単位で見るのではなく、個人個人として人を見ることが大切ではないでしょうか。

男の子だから〜が向いているとか女の子だから〜が向いているとかで親が決めつける事なく個人によって違うことが分かってますので、その子のやりたいようにさせてあげる事が大切ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です