知っておくと便利な英単語(災害、天気など)


海外旅行に行ったり、海外に住んでいる時に天災にあったり、急な悪天候になったりすることもあります。
そこで、今日は英語で知っておいたら便利な災害や天気に関するフレーズや単語をまとめてみました。

今回は、最低限覚えておきたい気象や自然災害関連の語彙を以下にご紹介します。特に過去において台風や地震の被害があったところでは、日頃からこのような語彙に慣れておいて、いざというときに慌てずに行動できるようにしましょう。



スポンサードリンク



aftershock /余震
altitude /高度
avalanche /雪崩
breezy /微風の
black out /停電
blizzard /吹雪
chance of rain /雨が降る確率
cold wave /寒波
channel /海峡
crack /地割れ
current /潮流
depression /低気圧
devastate /壊滅させる
drought /干ばつ,日照り
disaster /災害
el nino /エルニーニョ
erosion /浸食
evacuate /退避、避難する
explosion /爆発
earthquake /地震
fire drill /火災避難訓練、消防訓練
flash flood /鉄砲水
flood /洪水
fog/foggy /霧/霧の
front/cold front /前線/寒冷前線
global warming /地球温暖化
greenhouse effect /温室効果
gust /突風
hail /雹(ひょう)
haze/hazy /もや、霞/もやった、霞んだ
heat wave /熱波
high pressure /高気圧部
high surf advisory /高波注意報
high tide/low tide /満潮/干潮
high winds /強風
intensify /勢力を増す
landfall /上陸
landslide/mudslide /地滑り、山崩れ/山津波
latitude /緯度
lava /溶岩
lightning /稲妻 雷
longitude /経度


スポンサードリンク



low pressure /低気圧部
maximum sustained wind /最大風速
meteorology/meteorologist /気象学/気象学者
mist/misty /霧、霧雨/霧の、霧雨の
moisture /湿気、(空気中の)水蒸気
monsoon /季節風
natural disaster /自然災害
offshore /沖の、沖合の
overflow /氾濫する
quake/earthquake /地震
shelter /避難場所
shower /にわか雨
storm/stormy /嵐/嵐の
storm surge/water surge /高潮
submerge /水没する
swell /うねり、大波
tsunami /津波
thunder /雷
thunder storm  /雷雨
tornado /竜巻
trade wind /貿易風
tropical depression /熱帯低気圧
typhoon /台風
visibility /視界
volcanic cinder /火山噴石
volcanic eruption /火山の噴火
warning /警報
weather system /天気体系


最後に

日本にいると全くなじみのないものからおなじみのもの地震(earthquake)、台風(typhoon)、津波(tsunamiは日本語から英語になりました。)までご紹介させていただきました。今の時代旅行に行く際などには行く前に現地の情報をいくらでもインターネットで手に入れることが出来ますので、この単語を覚えていただくか、このサイトを参考にしていただけると幸いです。それでは、楽しい旅行を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です