瞬間英作文で英語脳を鍛える!


英語が日本でもだんだんと必須になっているが、ある程度のレベルになってくると必ず伸び悩む時期が来るものです。日本語を英語に直さないで英語だけで考えて話せばいいといった意見もありますが、最初は日本語を英語に直す訓練をした方がいいです。そこでおすすめの方法瞬間英作文を今日はご紹介します。

これは、日本語の文を瞬時に英語に直すという訓練みたいなものだ。ある単語を変えれば自分の言いたい事にするという応用にもなるので、是非試してみてください。では早速行ってみましょう。

 

①クジラが潮を吹いているのを見たことがありますか?

.



スポンサードリンク



.

.

.

Have you ever seen a whole blowing?

ここのポイントは見たことがあるかという疑問文なので現在完了を使います。これをほかの文に変えるだけで~したことがあるかという応用分にする事ができます。

例:イチローがプレーしているのを見たことがありますか?

⇒Have you ever seen Ichiro Playing?

例:フクロウが鳴いているのを聞いたことがありますか?

⇒Have you ever heard an owl hooting?

何でも使えそうですね。

それではどんどん行きましょう。

 

 

②近頃若い人たちの間で登山が盛んになってきた。

.

.

.

.

Lately,Mountain climbing has become very popular among young people.

ここでも現在完了になります。あとポイントとしてはamong young peopleです。amongは3つ以上の者の間と話したいときに使います。

例:近頃、若い女性の間でヨガが大変盛んになってきた。

⇒Lately,Yoga has become very popular among young women.

例:近頃,ビジネスマンの間でちゃんとした朝食をとることが当たり前になってきた。

⇒Recently,having decent breakfast has been common among business people.

 

 

スポンサードリンク



③近年、物価は著しく上昇しました。多くの人々がそれに困っています。

.

.

.

.

Prices have risen remarkably in recent years and many people are suffering from it.

ここでのポイントは主語が物価(Prices)で表すことができます。この手の文は主語を人じゃないものに変えるといろいろ応用が利くので便利な表現です。

例:テストの合格ラインが引き上げられ、受験者たちには大変厳しい状況になっています。

⇒The passing line for the exam has been raised and examinee have a hard time.

 

 

④彼は風邪をひいて先週から学校を休んでいます。

.

.

.

.

He has been absent from school since last week because of a cold.

この文はどこから休んでいるのか(from school)と理由の部分を変えるといろいろ言い表せます。仕事を休んでいる(from work)腹痛のため(because of stomachache)など

例:その選手は盲腸炎のため、先週からずっと試合に出ていません。

⇒The player has been absent from game since last week because of appendicitis.

 

 

⑤3週間以上当地では雨が降っていない。

.

.

.

.

It has not been raining here for over three weeks. OR We have had no rain here for over three weeks.

この文は天気のことを言っているので、主語をitで表すこともできますしWeで言い表すこともできます。シチュエーションでもこの表し方ができます。

例:10年以上当地では殺人事件がない。

⇒We haven’t had any murders here for over ten years.

 

 

どうでしたでしょうか。定期的に瞬間英作文を配信していくのでまたチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です