へこんだお腹を手に入れる10の方法


多くの女性が手に入れたいと思っているへこんでかっこいいお腹。ほとんどの人がむだな贅肉を捨てたいとおもっているのではないでしょうか?
今日は海外のサイトや文からへこんだお腹を手に入れる10個の方法をまとめましたのでご紹介したいと思います。




スポンサードリンク



1.水を飲む

皆さんが知っていますように、一日に人は6杯から8杯のの水を必要としています。一日がスタートする前に水を飲むのを習慣としましょう。朝起きたらとりあえずグラス一杯の水を飲みましょう。(あまり冷たくないのが理想です。)体の中をきれいにしてくれるのと同時に脱水症状にならないように水は助けてくれます。


2.甘いもの、塩辛い食べ物を減らす

もし、甘いものを食べる事が習慣化しているとしたら、少しずつでいいので減らしていきましょう。最初はつらいと思いますが少しずつでいいので減らす事にだんだん慣れていきましょう。

また、塩辛いものや塩辛いスナックを食べる事が好きな人も、徐々に減らしていきましょう。塩辛い食べ物はあなたのお腹を膨れさせます。


3.運動とヨガをする

汗をかく事が大事です。汗には塩分が含まれています。塩分はあなたの体とお腹にあまりいい影響を及ぼしません。運動をして汗をかき、塩分を出してしまいましょう。

4.少しの量をゆっくり食べる

たくさんの量を急いで食べるのは危険です。たくさんの量を急いで食べるとお腹も空きやすくなり、あなたの体によくありません。少ない量をゆっくり食べましょう。ゆっくり食べるのがポイントです。ゆっくり食べると少ない量でも満腹に感じるようになるだけでなく、消化にもいいです。


5.食物繊維のはいった果物を野菜を食べる

野菜やフルーツはあなたの体をきれいにしてくれます。体に悪いものを排出してくれます。
しそやパセリ、オクラなどが多く食物繊維を含んでいます。
果物ではみかん、バナナ、アボガド、ブルーベリーなどが多くの食物繊維を含んでいます。



6.水泳をする

水泳は全身の体を使えるとてもいい運動です。全身を使えて、水の中なのであまり負担をかけずに運動ができます。
水の中でのウォーキングだけでも効果があります。



スポンサードリンク



7.ストレスをさける

ストレス解消法に暴飲暴食するという人もいるのではないでしょうか。ストレスは病気やお腹の問題につながってきます。ストレスをできるだけためないようにしましょう。


8.炭酸、アルコールをさける

炭酸は皆さんが思っている以上にたくさんの砂糖、カロリーを含んでいます。アルコールも同様に肝臓は毒素が入ってきたと見なしますので体によくありません。とはいえ、すべてさけるのはつらいと思いますので、これがストレスの原因となっては行けませんので、少しずつでも減らす努力をしましょう。今ではノンアルコールドリンクもたくさん出てきていますので、上手にそれを活用にしていきましょう。


9.十分な睡眠をとる

睡眠不足はあなたの生活サイクルに悪影響を及ぼします。健康に悪いだけでなく、お腹が減っていても寝る事を優先してしまうようになり、これは胃の不調につながっていきます。
十分な睡眠をとり、規則正しい生活をとりましょう。これはお腹だけではなくあなたの健康にいい影響を及ぼします。



10.やる気(モチベーション)を保つ

だれもがっかりしたい人はいないでしょう。
目標となる人などを持ち(写真などを張るのも効果的です)、あきらめずにモチベーションを保っていきましょう。



最後に

10の方法をご紹介してきましたが、一気に全部やるのは難しいと思いますので、自分ができるところからやっていきましょう。
これらの方法はあなたをへこんだお腹に導くだけでなく健康へと導いてくれますので、モチベーションを保つのは大変だと思いますが悲観的にならず少しずつでもいいのでがんばっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です